*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ベローナとフィレンツェ
ミラノを離れ一路ベローナへ。中世の街並みを残すリトルローマと呼ばれるベローナはシェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の街としても有名です。ジュリエットの家には、例のバルコニーが有りました。いまや観光スポット、カップルが仲睦まじく記念撮影。眼下に佇むジュリエット像はさぞ羨ましく見上げているでしょうね。(私はバルコニーには登りませんでしたが)
このジュリエット像、何故か右胸の辺りがピカピカに光っています。何でも彼女の胸に触ると願い事が叶うとか。何となくジュリエットが気の毒になってしまいましたが、私もしっかり触らせて頂きました。


続く都市はフィレンツェです。何年か前に映画の舞台になりましたね。石畳の街は細い路地にも物語が有りそうな幻想的な感じです。夕暮れに着いたせいもあるのでしょうか。日曜日の夜の街中は人でごった返していました。こちらは月曜日にお休みという所が多いからでしょうか、ミラノでもそうでしたが、夜がふけるほど賑やかです。

次の日はフィレンツェで半日観光、半日フリータイムでした。私はさほど旅なれていないので、このぐらいのバランスが丁度いいです。ガイドさんに聞いたのですが、EUROが高いせいか、ヨーロッパの物価はやはり高い感じを受けます。食事代もしかり。そんな時に以外といいのが中華だそうです。リーズナブルで其なりに美味しい。胃を休めるにもよさそうです。

昼食後、同行の友人は高所恐怖症とのこと、暫し別行動で私は花の聖母寺ドゥオモの屋上まで登って来ました。暗く細い階段を抜けるとフィレンツェの街を360度見渡せる屋上へ出ます。月曜日の為ガラガラでしたが、日差しの温かい穏やかな日。風がとっても心地よく、素晴らしい眺望に時間を忘れて見いってしましました。

余談ですが、ミラノを出てからは電波状況が非常に悪く、メールの送受信が全く出来ませんでした。アンテナはしっかり3本なのですが。大きな都市じゃないとダメなのかな、とローマまで日本との通信は諦めていたのですが、なんとドゥオモの屋上は電波状況良好!2日分の溜まったメールが全て確認できました。

明日はいよいよローマです。
スポンサーサイト

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

吉祥寺カリブ

Author:吉祥寺カリブ
あなたもはじめのいっぽを踏みだしてみませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード